お墓参りに行けない理由って
誰にでもそれなりの事情があります。

理由として一番多いのが距離が遠い場合。
あとは盆や正月休みが仕事上取れない職業だと
どうしても難しいですよね?

ただ命を繋いでくれたご先祖さまのお墓は
やっぱり大切にしていかないといけません。

お墓参りをしない事で自分に悪い事が起こるとか
そういう因果で考えるのではなくてですね。

過去を遡った時、少なくとも自分の命が
この世に誕生するまでには1024人の
ご先祖さまの命で僕たちの今は紡がれています。

だからこそ側近のご先祖さまのお墓には
頻繁に足を運んだ方がいいのです。

ただ冒頭でお伝えした通り距離が遠いとか
仕事でどうしても行けないケースが大半です。

その場合はどうすればいいのでしょうか?
誰でも今すぐ出来る事を教えます。

お墓参りは毎日出来る事をご存じですか?

毎日、寝る前・朝起きる時の2分間だけでいいので
頭の中であなたのご先祖さんと奥さん(旦那さん)の
ご先祖さんのお墓に足を運び、

頭の中で構いませんのでニコニコしながら
毎日ピカピカに磨いてあげることです。
これなら毎日出来るでしょ?

あなたが先祖さまに対する申し訳なさも
自分の中で少しは緩和が出来るはずです。

例えば相方側のお墓にこれまで足を運んだことがなくて
どこにお墓があるのかすらも分からない方も
中にはいるかも知れませんが、

場所を知らなくても大丈夫です。自分の想像でいいので
相方のご先祖さんのお墓に足を運んで頭の中に出てくる
お墓に向かって毎日磨いてあげるだけです。

これはお坊さんが言われていた素晴らしい話でして
僕も知人から教えてもらってから毎日やっています!

今まで考えた事もなかった話で感銘を受けました。
そして、もう1つ大切な事があります。

この内容を知ったらあなたにとって同じ様に悩んでいる方に
ぜひとも伝えてあげてください。

毎日、自分の頭の中で両家のお墓参りをするだけで
自分の徳も積みあがりますし運気も上がります。

いつもご先祖さんのお墓詣りに対して
どこかしら後ろめたさを感じる方は特に
寝る前と起きた時を意識して実践してみてください。

きっと行動を起こしていけば先祖さんたちも
喜んでくれると思うし想いは届くはずです。