著者:9つの資格を持つ心理カウンセラー・松野正寿

ココロノミライ 『生きづらい助けて』が言えないあなたへ

著者松野の公式サイトへようこそ!人間関係に疲れる時代の中で、僕たちは誰かの言葉に励まされて考え方が変わり、自分を鼓舞しつつ生きています。あなたが存在しているだけで誰かを幸せにしている事を忘れずにコロナ禍した世の中だからこそ、これまで以上に「今の自分」と真摯に向き合いながら「未来への構築」が必要だと僕は思っています。今からでも全く遅くはありません。昨日の自分を1ミリでも超えようと思える新しい考え方を手に入れませんか?当たり前の日々ほど愛しいものはありません。

著者:9つの資格を持つ心理カウンセラー・松野正寿

自分を好きになれない

自分を好きになれない・自分を愛せないのは病気?

生きづらさを手放す心理カウンセラーの松野です。 メッセージカウンセリングの中で自分を好きになれない。 自分を愛せない私(僕)は、病気なのでしょうか?という ご相談をよく頂きます。 安心してください。よほどのことがない限り […]
普通が分からない

普通が分からない。嫌いになるのは社会が多様化しすぎているから…

生きづらさを手放すカウンセラーの松野です^^ 今日は深い話をします。テーマは「普通」 僕たち人間がよく会話の中で使う言葉として、 普通に考えてみるとさとか、普通はって、 本当によく使っていると思いませんか? そこには倫理 […]
人に嫌われたくない心理

人に嫌われたくない優しくする?その心理でいいの?

人に嫌われたくないと思うと疲れる 自分の命が終わる時に思うこと それは・・・ 嫌われることを恐れなければよかった・・・ もっと人の顔色を見ないで生きられたらよかった・・・ 人は自分の命が終わる時に そう思う時間があるそう […]