ココロノミライ 「人間関係に疲れる時代の処方箋」

著者松野の公式サイトへようこそ!人間関係に疲れる時代の中で、僕たちは誰かの言葉に励まされて考え方が変わり、自分を鼓舞しつつ生きています。あなたが存在しているだけで誰かを幸せにしている事を忘れずにコロナ禍した世の中だからこそ、これまで以上に「今の自分」と真摯に向き合いながら「未来への構築」が必要だと僕は思っています。今からでも全く遅くはありません。昨日の自分を1ミリでも超えようと思える新しい考え方を手に入れませんか?当たり前の日々ほど愛しいものはありません。

Author: 著者・松野正寿

与える側の方が人生は楽しい!

生きる事に疲れた時は?空を眺め、川のせせらぎ、鳥の声に意識を傾ける

生きる事に疲れました。 生きる意味ってあるのでしょうか? もしあるのなら教えてください。 こういうご相談をいただきました。 メールを頂き感謝致します。 まず僕から言える事は、 冷たく聞こえるかもしれませんが・・・ 僕たち […]