著者松野のメルマガ

お陰さまで、書籍をはじめ、このブログを通じて、
現在メルマガの読者さまも2500名になりました。
本当にありがとうございます。

著者・松野正寿のプロフィール

ここでは、あえて著者としての立場ではなく、
いち零細企業の代表として、そして介護をしている者として、
これからを生きる為に大切な事をお伝えします。

今コロナウィルスによって、世界中が混乱の真っ只中です。
そんな中でも、僕たちは日本の中で仕事をしながら、
生活をしていかなければいけません。

ただ、コロナ禍した社会情勢の中で大手企業でさえ、
苦戦を強いられている状況が続いています。

コロナで生活そのものまでが難しくなろうとしています。
介護などを抱えていると尚更しんどいです。

だからこそ、国に期待だけをするのではなく、
僕たち側が先に変わっていく事の方が
大切ではないでしょうか?

その為に僕が学ぶべき事は「新しい考え方」を
手に入れて行動を変えていくことです。

何かが起きません様にではなく、
何かが起きて当たり前ぐらいの気持ちで
毎日を謳歌していく事が大切です。

考え方が生き方を育てていきます。
出逢いが人生が変わります!

⇒著者・松野の公式メルマガ「未来の手帳」

僕があなたに伝えたい事は「収入の柱」を複数持つ事の大切さ

未来を見据えて僕たちが変わっていかないと、
当時の僕みたいに、いつ親2人の在宅介護を
突然担う事になるのか分かりません。

仮に親の介護をしながらでも、人並みの生活が出来る様に、
僕たちはコロナ禍している今だからこそ、
準備をした方が良いと思います。

著書。命の時間でも明記をさせて頂いている通り、
僕は両親二人の癌による在宅介護を約2年しただけで、
機能性食品なども購入しながら850万円を使いました。

このお金を生活費以外で生み出せたのは、
サラリーマンをしながら未来を危惧して、
副業をやって貯金をしてきたからです。

副業の経験があったからこそ、個人事業主として起業し、
その後、会社を設立できたと言っても過言ではないと思います。

結局、自分の家庭がそういう状況になった時に、
他人は助けてくれません。

助けてくれないと言うか、踏み込める領域じゃないので
自分たちでどうにかしないといけません。

2025年問題は目の前に来ています。

在宅介護でお金が更にかかる時代へ

そもそも、2025年問題とは何かと言うと・・・
団塊の世代にあたる方々が75歳の年齢になり、

医療や介護などの社会保障の急増に対して、
人口が少ない次世代が、支え続けないといけない
リアルな社会問題の事です。

いつしか世界から日本は、少子高齢化人口ナンバー1と、
呼ばれる国になりました。

ただ、これは何年も前から現実的に予想出来る事実で
今にはじまった事ではありません。

コロナ禍により8050問題も更に深刻化

両親二人の末期癌在宅介護から学んだこと

また、それだけではなく現実問題として8050問題も
まだまだ軽視されています。

この8050問題は何かというと、80歳近くになる
団塊世代の両親世代が、40~50歳になっても
うまく社会に溶け込めず、

アスペルガー症候群によるひきこもり、
発達障害によるひきこもり、

こういう現実がある中で、子供を養っていくという
如実な現実問題です。

終身雇用も保障されていない時代です。

つまり、どの家庭においても
在宅介護が当たり前になるということ。

だからこそ、目の前にある仕事を大切にしながら、
外に出て働かなくて収益を生み出せる様に、

今からでも遅くはありません。ネットの力を使って、
稼げる知識とスキルを身に付ける選択を選びましょう!

こういう時代だからこそ副業を視野に入れましょう!

副業を視野に入れましょう!

今お伝えした2025年問題、コロナ禍によって加速している
8050問題など、少子高齢化社会の中でこれらの問題と
僕たちは向き合いながら生きていかなければいけません。

だからこそ、自分の力でパソコンやスマホからでも出来る
副業に取り組む事を視野に入れておかなければいけません。

ただ、間違ってはいけないのが即金で稼げるみたいな
甘い副業はどこにもありません。

これは、著者やメンタル心理カウンセラーなどの立場からではなく、
長年WEBコンサルティングを主の仕事にしている立場から
警告をしておきます。そんなに甘くはありません。

うさぎとかめのお話ではありませんが、
地道に続けていく人が生き残れます。

ゆっくりでも、最後の最後まで
走り続ける人が1位になります。

大切なのは、あなたが覚悟を決めて、
未来に向けて、副業を取り入れる事です。

介護が出来る様に、介護をされる側になっても
何かしらお金を稼ぐ手段を持っておかないと、
当たり前の生活を維持する事も出来ません。

この当たり前の部分がコロナ禍によって、
そして、少子高齢化社会によって、

今まで経験した事がない世の中に、
大きく変わろうとしています。

ネットを使って副業手段は沢山ありますから、
どういう手段が良いのか?どうやっていけばいいのか?
資格取得者の観点も含めて、メルマガを発信しています。

*もちろん、無料です。

また、僕は著者の1人でもあるのですが、
ネット集客コンサルティングが仕事なので、
何かしらお役に立てるかとは思います。

自社やサロンの公式サイトでお金をかけずに集客をしたい

⇒著者・松野の公式メルマガ「未来の手帳」

【メルマガ】未来の手帳にご登録された方は特典付き

有料数万円分の内容をメルマガ登録者の方には無料配布中です!

おそらく、いろんな集客本や教材を 手にされてきたかもしれませんが、  弊社の様な提示方法を通じて コンテンツサイトを作ったという人は おそらくいないと思います。  要はコンテンツが重要だと言っても 多くの方が伝えているのは表面的な事ばかりで 具体性に欠けています。  冒頭でお伝えしました通りコンセプトや ペルソナが大事だみたいな話の前に 自分の強みは何なのか?  そしてそこにニーズやウォンツは 本当に隠れているのか?  それが見えたらどういう構成でサイトを 作り込んでいけばいいのか?  このあたりの基礎が出来ていないと 良質なコンテンツなんて作れません。  これまでどうすれば無料で集客が出来るサイトを 作れるのだろうか?と悩んでいる方にとっては 弊社が配布する資料やマニュアルは重宝出来るはずです。

新しい自分をはじめませんか?

⇒著者・松野の公式メルマガ「未来の手帳」