この人と縁を持ち仕事をしたら
自分自身にどんなメリットがあるのか?

こういう損得で人を選ぶのではなく
本当にうまく行く為には逆なんですね。

自分がこの人に何が出来るか?
それを先に考える必要があります。

その為には自分が尊徳で生きていける様に
常に運を貯めていかないといけません。

運が良いと言われる人は尊徳の生き方で
日頃から運を貯めています。

この運の話はまた別の機会に話すとして・・

果たして自分がやろうとしている事は尊いのか?
徳が積める事に繋がっているのかな?と

自分に問いかけながら仕事も、プライベートも
目の前にいる人に向けて喜んでもらえること
これを積み重ねていくと良いです。

お金をかけなくてもいいです。
相手を笑顔にする為に今の自分が出来ること
その中で出来る事をやれば大丈夫です!

そう考えた時、これまでの自分だったら
行動に出さなかった事に挑戦をしてみる。

例えば「使う言葉」を変える。
誰かの為に行動を起こしてみる。
見返りを求めない無理のない範囲でOKです。

多くの方が損得勘定で人を見ようとします。
どうか忘れないでください。

自分の人生を良くするのは間違いなく
損得ではなく「尊徳の生き方」です。

その方が自己肯定感=人の役に立って
相手に喜ばれて嬉しい気持ちが高くなり

もっと自分なりに頑張ってみよう!と
僕たち人間は思える生き物ですからね^^