ココロノミライ 「人間関係に疲れる時代の処方箋」

著者松野の公式サイトへようこそ!人間関係に疲れる時代の中で、僕たちは誰かの言葉に励まされて考え方が変わり、自分を鼓舞しつつ生きています。あなたが存在しているだけで誰かを幸せにしている事を忘れずにコロナ禍した世の中だからこそ、これまで以上に「今の自分」と真摯に向き合いながら「未来への構築」が必要だと僕は思っています。今からでも全く遅くはありません。昨日の自分を1ミリでも超えようと思える新しい考え方を手に入れませんか?当たり前の日々ほど愛しいものはありません。

自分を変えたいと願う方へ。人はいつかでも変わる事が出来ます!

娘がバイバイを言わない理由

僕の娘がバイバイと言わない理由。「またね!」に心を込める想いとは?

僕の娘は友達はもちろんのこと、 家族に対してもバイバイと言いません。 バイバイとは言う事があっても 必ず最後は「またね!」と言います。 これにはちょっとした理由がありまして、 僕の昔話が影響しているのだと思います。 僕は […]